docker

はじめに

開発環境作るのにDocker使いたい!
色々なものを作るのにMacのローカル環境ぐちゃぐちゃにしたくない!
そう思ったのでまずはDockerをMacにインストールするところから始めようと思います。

Homebrewの確認

まずはMacにHomebrewがインストールされているか確認します。
ターミナルを開いて下記のコマンドを打ちます。

こんな感じにHomebrewのバージョンが出力されればHomebrewはインストールされています。
こんなコマンド無いぞーというエラーが出てきた場合はインストールされていませんのでインストールします。開発していればたまに使うのでサクッといれておきましょう。

Homebrewのインストール

まず、MacにXcodeがインストールされていない方はAppStoreからインストールします。

インストール済みもしくはインストールが終わったらターミナルを開いて下記のコマンドを実行します。

実行するとポップアップが出てくるので”インストール”を選択しましょう。

完了したら続いてターミナルで以下のコマンドを実行します。

途中でOSユーザーのパスワードを聞かれるのでパスワードを打ってインストールが終わるのを待ちます。

Homebrewインストール完了確認

インストールが完了したか確認します。
最初にインストールされているかの確認の時と同様にターミナル上で下記のコマンドを実行します。

Homebrewのバージョンが出力されていればインストールができています。

Dockerのインストール

さて、ここからが本題のDockerのインストールです。
ターミナルで下記のコマンドを実行します。

これだけです。実行が終了するとアプリケーションの中にDocker.appがインストールされています。

あとはDocker.appを起動すればDockerが使用できる状態になります。
(Docker IDとかは作成していれなくてもとりあえずは使えます。Docker Hubを使うのに必要かと思われます。)

以上です。

おすすめの記事